もっと見る





自動延長とは

 ヤフオクで出品する場合、出品者はオークションの各種設定をすることができます。 開催期間の設定や終了日時の設定、送料負担条件などですね。 これら多くの設定の一つに 「自動延長」 設定があります。

 自動延長が設定されているオークション(こちらが通常の設定です)では、 終了時間から逆算して5分以内に入札があった場合に、終了時間が+5分延長されます。 例えば、21:30が終了時間だったら、21:29など終了間際に入札があっても 1分後の21:30には終了しません。 この場合、終了時間が5分延長されて21:35まで継続されます。 同じく、21:34に入札されると再度延長されて21:40までといった形で延長され続けます。

 ギリギリ入札しても、落札を検討中の方々は5分間再検討する時間ができるので、 競ったりすると価格は上昇する傾向になります。 なので、出品者にとっては嬉しい機能になりますね。 あと、実は運営側のヤフオク!にとっても嬉しい機能です。 だって落札価格の5.4%が収入になるからです。 一方、落札者にとっては価格が上がっちゃうので望ましくないですね。

 「自動延長」設定されてないオークションはここまでの説明とは全く逆になります。 当然、先に説明した終了5分以内の入札があっても終了時間の5分延長がありません。 つまり、21:30が終了時間だったら、終了間際の21:29に入札があっても 21:30の終了時間は変更されません。 ってことは無駄に競り合う必要がなくなりますので落札価格は抑えられる傾向になります。 落札者には嬉しく、出品者・運営者にとっては悲しいことが多くなりますね。

 それでも極一部の出品者は「自動延長」を「なし」に設定してくれます。 なぜでしょう?

 考えてみましたが、明確な理由は思い付きませんでした。 ほんと、知ってる人がいたら教えて下さい。 とは言え出品者にメリットが少ないのは明確なので、自動延長出品はとっても少ないです。 だから探す価値がある訳で、紹介する価値がある訳ですね。

 もう一つ。

 「自動延長なし」オークションを見つけて落札したくなったら、 間違っても直ぐに入札するのは辞めときましょうね。 無駄に落札価格を引き上げても仕方がないと思うので。 ただ、自動延長なしに設定されてることを気付かない人が多いのか、 それとも何かの作戦なのか、 早めに入札される方々が多いんですよね。 折角安く落札できるチャンスなのに傍から見ててイライラしてしまいます。 皆さん、オークション終了間際の一発勝負落札合戦を楽しみませんか?

これからも一生懸命探していきますので、どうぞよろしくお願い致します。

過去の落札結果について

自動延長が設定されてないお宝出品が、相場価格と比べてどれだけ安くお得に落札されてるか気になるところですよね。そんな方は、左のカレンダーから過去の紹介リストをご覧下さい。もちろんその都度違いはありますが、全体的に安く落札できていつことは一目瞭然だと思います。
古い分から削除していきますが、3ヶ月分は残すようにしていますので一度ご覧頂ければと思います。

注意: オークション期間後の落札結果はYahoo! IDでログインしないと見れません。(と思っていたら見れるようになってました。ヤフオク!の仕様が変わったのか、何かアクセス方法によって見れない条件があるのか、よくわかりません。もし結果がみれないようなことがあったらログインをお試し下さい。)

 
 

免責・注意:

 ・最終的な落札の判断はご自分でお願いいたします。
 ・オークション詐欺には充分気を付けて下さいね。

 
 

【2015.10.4】
ヤフオク公表のヤフオク基本情報。

・日本人の97%が知っている
・利用者数
  スマホ:1位 ヤフオク 2位 楽オク 3位 モバオク
  PC:1位ヤフオク 2位 メルカリ 3位 楽オク
・カテゴリ数 3.3万
・1日の落札アイテム数 50万個
・1日の出品数 2,360万個、常時3,900万個
・非売品出品数 18万個

だそうです。
ちょっと気になったのですが、落札率が約2%ってことですよね。
思ったより少ない気がする…
確かに、売る気ないやろーって思う出品多いですもんね。